正方形トリミング後

私たちは子ども時代からずっと、親に、学校に、社会に、メディアにいろいろな情報を与えられ、固定概念や価値観をつくりながら生きてきました。そのおかげで成長や楽しい体験もありましたが、本当は私、どうしたかったんだろう。自分がどんな感情を持っているのか。何を望んでいるのか。違和感はないのか。好きなのか嫌いなのか。やりたいのかやりたくないのか。

つい頭が優先されるように教育されてきた私たちなので、「本当はどうしたい?」「何か我慢してない?」って、ていねいに自分自身へ問いかけてみる。ハートより思考を優先させてしまうと、違和感や自己卑下の感情が生まれます。ネガティブな感情は、思考や行動が魂の望みに反している証拠。身体も疲弊して、健康も損なわれていきます。ハートを優先させる生き方は、喜びを大切にする生き方。パートナー選びも一緒。条件ではなく、気持ちがどう動くかで選択するのが賢明で自分にとっての正解。その人と一緒にいてホッとするのか。つい笑顔になってしまうのか。どんなふうに嬉しいのか。そんなふうに自分のハートの動きを感じてみることがおすすめです。

■(Next)ジャッジをしない
■戻る


みずうみ
https://mizuumi1980.com/