日々の暮らしや仕事の中で何かを決めたり行動しなくてはならない時、「どう思われるだろう」と他人の目を気にしてしまうことがあります。しっかり者の長女タイプにありがち。親の顔色をうかがって生きてきたアダルトチルドレンや繊細なHSPさんもそう。そういうやさしい人は、「他人は関係ない」ってしょっちゅう自分に言い聞かせているくらいがちょうどいいです。じゅうぶんに常識的な行動をしているし、人に親切にして感謝されています。意外と周りの人たちは自分のことしか気にしていないもの。つまり、あなたのことをそんなには見ていない。だから、もっと自分に正直でいるということ。

■(Next)魂のしくみ
■戻る


みずうみ
https://mizuumi1980.com/