量子力学では、自分の意識が現象化する、自分の意識が現象を引き寄せると言われています。これは、エイブラハムの「引き寄せの法則」と一緒。これまでの学習体験が影響して、多くの人が「本当なのかな?」と考えてしまうと思います。からだで腑に落とすことは簡単ではないかもしれない。なぜなら、早起きして会社に行くこと、満員電車に乗ること、苦手な人と仕事をすること、欲しいものが買えないこと、我慢をしていること、それって、「自分が意識していること」だと言われたら否定をしたくなるもの。

意識の現象化をコントロールすることが難しい原因の一つに、意識の9割以上が自覚できない潜在意識であるということがあります。まずは、このカラクリを知っておく。自分の感情、欲求を無視するとそれらは潜在意識に沈んでいきます。これらはインナーチャイルドとも言えます。おもに、不安や恐れ、悲しみや怒り、そういったネガティブなもの。

たとえば、結婚したいのに結婚していない現実があるとします。もしかすると、潜在意識では結婚が怖いのかもしれない。結婚をすることで何かを失うと考えているのかもしれない。だから、自分の望むとおりに生きるためには、潜在意識と顕在意識の齟齬をなくしていく。そのためには、原点に立ち戻りインナーチャイルドを癒すことも大切。自分の気持ちは絶対に無視しないこと。自分に嘘をつかないこと。望んでいることがハートから来ている純粋なものなのか、それともエゴから来ている承認欲求ではないかの点検も。

■戻る


みずうみ
https://mizuumi1980.com/