人間は1日に約6万回の思考をしていると言われています。その思考の中で、何かしら自分や周りに対するジャッジをしていませんか。無意識に「〇〇してはいけない」と自分に厳しくすることはインナーチャイルドが抑圧され、不要な観念を持っているためです。また、虚しく、自分には価値がないような想いに陥る場合は、必要のない義務感を背負っている証拠。すべて、幻。それらの根源は自分のハートではありません。社会から、親から引き継がれ、子ども時代の小さな自分がそうと信じ思いこんできたもの。

自分のハート以外から来たものは、わりとどうでもいいんです。もう感じたこと、頭に浮かんだことを自分で否定することをやめる。そのままであることを受け入れる。自分だけではなく、できれば相手のことも。宇宙には善悪がないみたいです。赤ちゃんや動物たちもきっとそうですね。ただ食べて、呼吸をして、生きている。ジャッジをしてるのは、社会で生きる人間だけ。特に自分自身に対してジャッジをしてしまうことには敏感に。もっと自分にやさしく、そのままでいいよって声をかけてあげよう。

■(Next)意思を伝える
■戻る


みずうみ
https://mizuumi1980.com/